お問い合わせ窓口

アドイン

アドインとは、すでに存在しているアプリケーションソフトウェアに新たに特定の機能を付け加えるプログラムやその手続きのことです。

これは「アドオン(add-on)」と呼ばれることもあります。

「Root Pro CAD Professional」 は、アドインの導入を前提として設計されていますので、アドインと呼ばれる 『拡張機能』 を追加することができます。

多くの場合、ソフトウェアの標準機能に対して、一部のユーザだけが必要とするような機能やデザインや使い勝手など、個々人の好みに合わせてカスタマイズするなどの機能拡張を目的としています

Webブラウザにユーザ自身がJavaプログラムやFlashアプリケーションなどの機能を追加する「プラグイン(plug-in)」が、アドイン(もしくはアドオン)の代表的なものとして挙げられます。

また、Adobe IllustratorやAdobe Photoshopに用いられるプラグインモジュールなども、アドインと呼ばれることがある。

他の身近なソフトウェアでは、Webブラウザのツールバーに検索窓を追加するアドインなどがあります。

また、画像処理ソフトでは画像に特殊効果を与えるフィルタなどが、アドインとして提供されることがあります。

アドイン機能によって追加された機能は、単にアドイン(アドオン)と呼ばれることが多いです。

アドインを追加するには、アプリケーション本体が設計上アドイン機能を備えている必要があります。

通常は、ソフトウェアのメニュー項目を増やすような形で機能追加が行われます。

またアドイン(拡張機能)は、それぞれの会社や専門分野に必要な機能をユーザがご自身で作成して、 「Root Pro CAD Professional」 に追加することができます

多くのユーザが利用するエクセルにもアドイン機能が用意されています。

実は、初期設定では有効になっていない標準のアドインがあります。

オプション設定を有効にすることで、相関分析や回帰分析などの統計関数やラベル印刷用のウィザードなどを追加できます。