お問い合わせ窓口

TOPWebマーケティング用語集 > オーバーチュア

オーバーチュア

オーバーチュア(Overture)とは、Yahoo!JAPANをはじめ主要ポータルサイトの検索結果に表示される検索連動型広告・キーワード広告サービス、またその運営会社を指します

正式には「オーバーチュア株式会社」が広告サービス提供社名、「スポンサードサーチ」が広告商品名ですが、一般的にはYahoo!JAPANに掲載されるPPC広告そのものを指して「オーバーチュア」または「オーバーチュア広告」と呼ぶことが多いです。

オーバーチュアは利用者が検索する際に打ち込んだキーワードに関連する広告が自動的に表示されるため、「検索連動型広告」「リスティング広告」あるいは「キーワード広告」などと呼ばれます

オーバーチュアは検索したキーワードとマッチした広告が掲載できるので、商品を探している消費者や販売したい広告主どちらにもメリットがあり、広告効果が高いのがメリットです。またクリックされたときにのみに広告費用が発生する仕組みで、無駄のない広告掲載が可能です。

そのキーワード(「温泉旅行」「レストラン」「生命保険」など)に関心のある利用者のみに訴求できる、集客や売上向上など具体的な成果につながりやすい広告ツールなのです。

Overture社はもともと独立した企業でしたが、2003年7月にYahoo!社に買収され、同社の一部門となりました。

買収後、世界的にはYahoo! Search Marketing社という社名に変更されましたが、日本と韓国では商標の関係上、Overtureという社名のままになっています。

日本では1クリック9円から入札でき、Yahoo! JAPANやMSN、NIKKEI NET、freshEYE、exciteなどに掲載されます。

管理をオーバーチュアに任せる「プレミアムコース」と、すべて自分で行う「セルフコース」の2種類があります。

プレミアムコースの場合、キーワードの提案を受けたり、電話サポートを受けることができるが、広告料金のほかに利用料金が加算されます。

広告料金はオークション制のため、人気のあるキーワードほど上位の入札価格が高くなり、1クリックあたりの課金額が数千円になるものもある。

なお、オーバーチュア広告を掲載する提携サイトになるには、月間1000万ページビューを超えるサイトが必要です。

サイトの内容やコンテンツ、他のパートナーとの提携状況を見て審査される。

入札価格の高い広告主の広告が上位に表示され、訪問者がクリックした場合にのみ課金されるしくみになっています。

広告はすべて国ごとに別々に扱われ、アルゼンチン、ブラジル、カナダ、メキシコ、米国、オーストラリア、香港、インド、日本、韓国、台湾、オーストリア、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、イタリア、オランダ、ノルウェー、スウェーデン、スペイン、スイス、英国の世界23か国で展開されています。