お問い合わせ窓口

ASP

ASP【Affiliate Service Provider】とは成果報酬型広告(アフィリエイト広告)の配信事業者のことです。

広告主から委託を受けて契約するWebサイトなどに広告を配信し、購入実績などの成果に応じてサイトに報酬を支払います

いわばアフィリエイター(アフィリエイトをしている人)と広告主である企業を仲介してくれる仲介業者のことです。

インターネット上の広告代理店だと思えばいいでしょう。

~手順~

ネット上に広告を出したい企業(依頼主)はASPに頼みます。

ASPがどのような広告主があるか依頼主に連絡します。
もしくはASPの管理画面で依頼主が広告主を検索します。

掲載したい広告主を発見したら依頼主のサイトに広告を掲載します。

このような流れになります。ASPはこのように広告主となる企業とアフィリエイターを繋ぐ役目を果たしています

各広告主から払われる報酬を一まとめにして振り込んでくれるので非常に便利なサービスです。

よってASPのサービスを利用する事で、ECサイトとの提携から報酬の受け取りまでをアフィリエイトサービスプロバイダを通じて容易に行うことができます

またアフィリエイトを始めるにはASPへの登録が必要です。

近年のアフィリエイト市場規模の拡大により、各ASPも上場する会社が増えてきています。

代表的な例は、

・バリューコマース – (東証マザーズ上場)
・ファンコミュニケーションズ(A8ネット) – (ジャスダック上場)
・アドウェイズ(JANet) – (東証マザーズ上場)
・インタースペース(アクセストレード) – (東証マザーズ上場)

などが上場を果たしています。