お問い合わせ窓口

経営方針

当社は、総合的な経営コンサルティング業務により、
企業の経営をバックアップすることを通じて、
広く社会の利益に貢献することを基本理念と致しております。
また、そのためにも時流の変化に対応した総合的な企業診断、経営支援などの
コンサルティングを提供できる企業でなければならないと考えております。
それらの活動の成果により社会に貢献し、社会の発展に結実する経営を目指します。

そして2010年、創業40周年を迎えるにあたり、当社は新たなに「明日のグレートカンパニー創り」を社会的使命の1つに加えました。そして、その社会的使命を果たすべく、私たちは「自由」「自律」「連帯」の姿勢で事業活動に取り組んでいきます。

 

グレートカンパニーとは

”らしさ”を磨き上げ、成果を生み出し、社員と顧客が誇りを持つ固有の文化を創造する。
21世紀において、グレートカンパニー化こそが、最高の業績アップの手法である。
グレートカンパニーとは社会的価値の高い「理念」のもと、
その「企業らしさ」を感じさせる独特のビジネスモデルを磨き上げ、その結果、持続的成長を続ける会社。
と同時に社員と顧客が「素晴らしい会社」と誇りを持つくらいの独特のカルチャーが形成されている企業を、
我々はグレートカンパニーと言う。

コーポレートロゴに込められた思い

img_C2c_C04_0001.gif

 

経営における人の重要さ、独自性(Identity)の重要さ、を人に見立てた「i」で象徴しております。こうしたユニークな経営手法を、日本から世界に向け発信してゆく想いを込め、赤で強調しております。
船井のFを模したラインは、「自由」を表す躍動感、「自律」を意味する白いライン、個と個の「連帯」を表す帯です。これらは、”世界一自由な株式上場企業”を目指す船井総研の姿勢を表すものです。