お問い合わせ窓口

TOP期間限定WEBプロジェクト > No.1サイトプロジェクト

No.1サイトプロジェクト

 

No.1サイトプロジェクトとは何か?

No.1サイトプロジェクトとは”地域No.1、業界No.1のWEBサイトを制作するプロジェクト”のことです。

WEBマーケティングの台頭により従来の競争環境は破壊され、これまでとは全く異なる、新しい企業戦略が必要な時代となりました。このことにいち早く気づいた企業は、HPを立ち上げ、WEBに広告費をかけ、専任スタッフを雇用し、さらには外部機関に運営委託をするなどを処置をとって時流に適応しようとしています。

WEBにより、従来の競争≒これまでの商圏の概念が薄まり、非常に幅広いエリアに低予算でアプローチすることが可能となりました。つまり、今までは劣勢に立たされていた企業が、一気に1番企業になれるチャンスが備わっています。

しかし、そのためには正しいやり方が必要です。

”正しいやり方”とは、何かで1番を取るということです。

どの業界・業種においても”1番”に人・お客様は集まります。この傾向は今後、ますます強まると言われています。

大手企業・資本体力のある企業は、その資源を駆使してWEB上でも強者の戦略をとってきます。手遅れになる前に、まずは1番を取れるドメインの設定が何よりも重要となります。

No.1サイトプロジェクトの進め方

まずは何かで1番を取る

No.1プロジェクトでは、まず自社の現状を再度見直し、何かで1番を取れる事業ドメインにまで絞り込んでいくところから始めます。1番の取り方の1アプローチは大きく2つあります。

1つは「カテゴリーの絞込み・細分化」です。

例えば”弁護士(法律事務所)”としてWEBマーケティングを実施していく際には、その商品=弁護士(法律事務所)を、刑事事件や離婚、債務整理などにカテゴリーにまで細分化していきます。”離婚分野に一番強い弁護士”という具合に絞り込んでいくのです。離婚でも一番になれないことが懸念される場合には、さらに”調停離婚”などにまで細分化していきます。

弁護士全体では1番は取れないけれど、離婚or調停離婚の分野では1番を取れる、といったイメージです。

2つ目は「エリアの絞込み・細分化」です。

これも弁護士の例でいくと、日本全国で1番を取るのは非常に競争が激しいため大変です。そこでエリアを絞り込みます。日本全国ではなく、東京都、東京都ではなく千代田区・・・といった具合に絞込み・細分化していきます。日本では1番を取れなくとも、千代田区では1番を取れるかもしれません。

もちろん絞り込み過ぎてしまうと市場規模が小さくなってしまい、大きな需要が見込めなくなってしまいます。
そこで
■市場性・・・自社が勝負をする商圏・エリアの特性(市場規模、人口動態、商圏ポテンシャル、購買行動etc…)
■競合性・・・直接競合関係になる企業との差別化をどこで図るか
これらをしっかり考慮した上で、1番商品の設計をします。
商品カテゴリー×エリアこの掛け算により、1番商品・サービスのドメイン設定は可能になります。

この1番商品・サービスの設定が何よりも重要になります。この分野に関しては、船井総合研究所は他社の追随を許さないほどの圧倒的な経験と実績があると自負しております。

1番商品を決めたあとは、目標を定める

1番商品・サービスの設定が決定したら、目標の設定です。地域No.1サイトにするのか、それとも業界No.1のサイトを狙うのか。前述もしておりますが、WEBの最大の特徴は「商圏が全国にまで広がる」ということです。

商品・サービスを”カテゴリーとエリア”の観点で絞り込んでいても、WEBでの戦い方次第で地域No.1にも業界No.1にもすることが可能となります。

プロジェクトの全体像

大まかなプロジェクトフローは以下の通りです。

No1Siteflow.jpg

後述もしますが、船井総合研究所のプロジェクトチームは「業界専門のコンサルタント」「WEB専門のコンサルタント」、そして「厳選されたWEB会社様」で結成することが最大の魅力です。

船井総合研究所が手がける価値と意義

船井総合研究所は1970年の創業以来、実に40年以上もの間、経営コンサルティングのリーディングカンパニーとして、クライアントのサポートにあたっています。

船井総合研究所は業種・業界別に100を超える専門コンサルティングチームを擁しており、あらゆる業界・業種の企業様のWEBサイトにおいても、専門的知見及び視点によるアプローチ・制作が可能になります。

また、船井総合研究所では、これまで数百社を超えるWEB会社との面談を通じ、本当にクライアントに対して価値を提供できるWEB会社様と提携することに成功しました。

”業績の向上”に向けて、あらゆる業種・業界の専門家と厳選されたWEB会社との共同によるサポートが、何よりもの”価値”になると自負しております。