お問い合わせ窓口

DSP広告運用代行

 

DSP広告は最強のWEB広告?

DSP広告とは、「最先端の配信技術を使ったバナー広告の配信システム」です。Googleのディスプレイネットワークや、yahoo!のインタレストマッチなどを含む、各広告ネットワークに最先端の技術を活用したシステムが連結しています。それにより、非常に効果的かつダイナミックな広告配信を行うことができるのです。

これまでは、自社の商品・サービスに合致するユーザーを多く流入させているWEBサイトに対してバナー広告を配信したり、一度自社サイトを訪問したユーザーを追跡して広告を配信し続けたりする手法が一般的でした。

しかし、DSP広告はそれらの広告配信をはるかに凌駕する機能を有しています。あらゆる広告配信の最適化機能を備えていることがDSP広告の大きな強みなのです。

DSP広告って今までのWEB広告と具体的に何が違うの?

では、DSP広告がいったいどのようなものなのか、少し具体例をあげてご説明します。

koremadenoWEBkoukou.jpgこれまでのWEB広告は、各メディアによって費用がバラバラのうえに、効果も見えづらく、WEB広告としての役割を果たせていないものが多くありました。

①バナー広告                             ②リターケティング広告

各サイトの持つ“性別”や“年齢層”などのユーザー属性に応じて、広告を配信する。(バナー広告、純広告)
一度自社サイトを訪問したユーザーをしばらく追跡し、何度も自社サイトの広告を配信する。(リターケティング広告)
bana-koukoku.jpg rima-kethingukoukoku.jpg

korekaranowebKOUKOKU.jpg

DSP広告は、一度自社サイトを訪れたユーザーのインターネット上での行動履歴を自動で解析し、そのユーザー特性(趣味嗜好、年齢、性別など)を特定・抽出します。そして、ネット上でそれに近しいターゲットを特定し、そのユーザーに限定して広告配信を行います。そのため、費用対効果が良く、さらには適正なクリック単価で広告配信することが可能になりました。
STEP① STEP② STEP③ STEP④
STEP1.jpg STEP2.jpg STEP3.jpg STEP4.jpg
自社サイトに訪問したユーザーを1人
1人、特定する。
ユーザーの年齢層や
趣味・嗜好などの統計情報を抽出する。
インターネット上で同じような特性のユーザーを探索、特定する。
特定したユーザー
を追跡し、自社サイトの
広告の配信を行う。

 

こんな企業、こんなご担当者様におすすめのDSP広告

以下のような条件に少しでもあてはまる企業、ご担当者様にとってはDSP広告はまさにうってつけの広告手法かもしれません。

①これまでに色々なWEB広告を実施したけど、あまり効果が出なかった。
②新規顧客数が伸び悩んでいている。
③リスティング広告やアフィリエイト広告、バナー広告は実施しているが、それだけでは効果が出ない。
④正直、これ以上リスティング広告を運用して成果が出るとは思えない。
⑤リターゲティング広告は実施したが、ある程度の効果は出ている。

現在、DSP広告という最新のWEBマーケティング手法の運用代行を行う企業は数多く出てきています。船井総合研究所が、他社と圧倒的に違う点は

日本最大手のコンサルティング会社だから得られる最新情報・手法をもとにした最適な運用が可能

各業種・業界に精通しているため、適切な配分原資・配分単価がわかる

商品設計から入り込むため、失敗するリスクが極めて低い

国内で優れた実績を残し続けているWEB会社と独自の提携を結んでおり、ノウハウが圧倒的

このような点です。これまでのお客様も、我々を選んでいただいた理由としては、上記のような理由に加え、「圧倒的な安心感が決め手だった」という言葉をいただいております。

もし導入にお悩みのご担当者様がいらっしゃいましたら、まずはお話だけでもお気軽に聞いていただければ幸いです。貴社のWEBマーケティングをがらりと変える一手に必ずなることをお約束します。