お問い合わせ窓口

TOP船井総研の実績 > WEBコンサルティング導入事例13(株式会社旺方トレーディング 様)

農機具レンタルを全国展開。夢の実現を加速させた専門Webサイト

株式会社旺方トレーディング  様

株式会社旺方トレーディング 様
鳥取県に本社を置き、農機具の中古買取と輸出を中心に増収増益を続ける。世界70ヵ国以上にジャパンブランドを展開し、世界の食糧供給に貢献。国内では一般農家から買い取った農機具をレンタルで展開、隠れたニーズに適応した空白マーケットへの参入している。「全国の農家にとって、農業をしやすい社会をつくること」をビジョンに掲げる。創業1995年。
会社URL:http://www.oho-tr.net/※リニューアル中(2015年12月2日時点)
農機具買取.com:http://www.nokigu.com/
ファームマート:http://farm-mart.net/

コンサルティング前の背景

セミナーの参加をきっかけに、レンタルビジネスの参入を決意

弊社は農機具の海外輸出を行っています。海外ばかりに目を向けていたので、国内にも目を向けていかなければと思っていた時期に、船井総研さんの建機レンタルのセミナーを目にしました。商材は違いますがレンタルビジネスに興味がありましたし、ヒントになることが聞けると思い参加しました。セミナーに参加した後、いろいろとご相談させていただき、藤本さんとのお付き合いがスタートしました。

コンサルティング

国内への農機具レンタルをスタート

株式会社旺方トレーディング  様レンタルビジネスを提案する藤本さんと共に国内への農機具レンタルをスタート。
一農家にかかる農機具の総費用は1000万円を超え、年に1~2回しか使わない上にメンテナンスも必要になる。近所で共同購入するも、使用時期が重なったり思うように使うことができず、農家にとって悩みの種でした。そこで、国内の農家から直接買い取った農機具をレンタルで展開することにしました。

全国展開のために、専門サイトを開設

調査を進めると、農業の繁忙期は南から北へシフトしていくことが分かりました。レンタルビジネスのポイントは「価格設定」と「稼働率」と藤本さんから伺っていましたので、レンタル機を日本全国規模で縦断させることで稼働率を高めたいと思うようになりました。藤本さんは私がしたいことを汲み取って下さり、専門サイト「ファームマート」の開設を手伝ってくれました。

現在

5年連続で増収増益、毎日届く農家からの御礼の手紙

株式会社旺方トレーディング  様レンタルビジネスは順調に伸びていき、5年連続増収増益となりました。弊社のビジネスを世界に手掛ける余地はおおいにあると考え、利益はすべて投資に充てています。
農業に特化して世界中を幸せにしたいという気持ちは創業当時から変わりません。また、毎日届く農家からの御礼の手紙は、日々直面するさまざまな問題にも打ち勝つ自信にもなっています。夢の実現に向けて藤本さんの存在は大きく、いてもらわないと困ります。

担当コンサルタント

藤本 翔
藤本 翔(フジモト ショウ)
チーフ経営コンサルタント

1983年4月27日大阪市生まれ。京都の大学を卒業後、大手機械商社に入社。新入社員当時から建設機械に高い関心と興味を持っており現場に根付いた営業活動に汗を流す。船井総合研究所に入社後は、得意とした建設機械関連のコンサルティングからスタート。機械メーカー、商社、レンタル業界のクライアント様に育てられ、業界に愛されるコンサルタントへと成長。社内外でその実績が認められ、2012年1月。若干28歳の若さでチームリーダーに昇格。独自の感性、価値観から生み出されるビジネスモデルは多岐にわたり、「レンタル」「シェア」「映像クリエイト」「代行サービス」「グローバルビジネス」「キッズビジネス」「Webマーケティング」「企業ブランディング」「生き方・あり方・感じ方」「フランチャイズ」などをテーマとしたコンサルティングにはクライアントから高い評価を得ている。コンサルティングスタンスとして、『10%の成長だけではなく、500%の発展を考える』『どんなビジネスも現場から感じ取る』『社員の働き甲斐こそが全てのサービス品質向上に繋がる』をモットーとしている。