お問い合わせ窓口

TOP船井総研の実績 > WEBコンサルティング導入事例10(株式会社エー・シー・ピー商事 様)

お客様からの直接受注で月間売上200万!不用品回収ビジネスの成功手法

株式会社エー・シー・ピー商事  様

株式会社エー・シー・ピー商事 様
静岡県を中心に一般廃棄物と産業廃棄物の収集運搬業を行っている。昭和53年に創業し、長い間、地元静岡に密着して地域に貢献してきた。「より地域のお客様に愛され、信用していただけるようにするためにはどうすればよいか」を考え、「粗大ごみ・廃品・不用品回収のうっちゃるら」を開設。当社の不用品回収ビジネスは、ゼロからスタートして、8ヶ月で月商200万円を達成した。
会社URL:http://autarkey.com/
粗大ごみ・不用品回収の「うっちゃるら」:http://uttyarura.com/

コンサルティング前の背景

セミナーで気付いた、不用品回収ビジネスの魅力

船井総研のセミナーに参加し、不用品回収ビジネスの将来性を感じました。しかし、唯一の不安は、静岡市が粗大ごみを無料で処分できることでした。
ホームページを見てわざわざ問い合わせをして来る人がいるのか?不安はありましたが、短期間で参入できるビジネスであること、また個人の方々の市場を開拓したいため、参入を決意しました。

コンサルティング

脱廃棄物業発想!キャラクターを押し出したブランディング

株式会社エー・シー・ピー商事  様船井総研の下川さんとお付き合いを初めてから、4ヶ月間の準備期間を経て、不用品回収ビジネスを本格的にスタートしました。
これまで、会社のホームページしか作ったことがなかったのですが、個人の方に安心と親しみを持ってもらうため、キャラクターと「うっちゃるら」というネーミングを考えました。
このキャラクターは、ユニフォームや車両、また名刺など人目に付くところにはできる限り露出して、ブランドを浸透させようと取り組んで来ました。
こうしたブランディングはこれまでの廃棄物業には全くなかった発想です。 

ニーズに応えるために対応オペレーションの整備

お客様の「すぐに回収してほしい」「信頼できる業者にお願いしたい」というニーズにしっかり応えるために、電話対応や回収対応のオペレーション体制を整備しました。また、接客・マナーがしっかりしていないと、ブランドイメージを壊してしまうので、見積り訪問や回収する担当者は社内で一番信頼できる社員に任せました。

現在

8ヶ月で月商200万円達成!

不用品回収をはじめて、最初の1週間は問い合わせがなかったことがあり、その時は正直焦りました。しかし、その後は毎日コンスタントに問い合わせを頂いており、5ヶ月で黒字化、8ヶ月で月商200万を達成。1年目の売上は1400万円でした。最高月間92件の問い合わせが来るなどニーズの高さを実感しています。営業利益率30%と利益率が高いことも非常に魅力的です。

今後は遺品整理にも力を入れ、サービスの充実を目指す

株式会社エー・シー・ピー商事  様依頼内容は、単品の回収から遺品整理のような一軒まるごとの大規模な回収まで、年齢層も学生からお年寄りまで、また、依頼して来る人も本人から親族の方まで、本当に様々であり、困っている人がこんなに多いのかと驚いています。
一方で必要とされ、社会的意義のある仕事であると実感しています。何より、お客様から感謝されるサービスであることが私たちにとって励みになります。個人の方から多くのお礼や感謝の言葉をいただけることは、これまでの事業系一廃や産廃の仕事では、なかなか体験できなかったことです。
今後は、遺品整理にも力を入れていく予定です。地域で誰でもが知っているサービスとして確立したいと思っています。

担当コンサルタント

下川 譲
下川 譲(シモカワ ユズル)
チーフ経営コンサルタント

一般廃棄物業界向けに不用品回収ビジネス、食品リサイクル&農業ビジネス、省エネ&コスト削減ビジネスなど幅広いソリューションを展開。既存業務の活性化から新規事業立ち上げに至るまで、マーケット調査から営業戦略構築、そして実行・定着支援まで現場重視のコンサルティングに力を注いでいる。